遺言書作成で将来の相続をスムーズに
長野県全域対応
行政書士林事務所
相談無料

行政書士林事務所

POINT

01.

遺言書の書き方が分からない、遺言書を書くべきか検討されている方、まずはご相談を。

遺言書は法的な効力のある文書ですから、方式は厳格で間違いがあれば無効になります。

当事務所では遺言書のチェック・修正、自筆証書遺言・公正証書遺言の作成サポートなど様々なサービスをご用意しております。

02.

遺言書を作成することのメリット

1.将来の相続トラブルを回避できる。

遺言書を作成していれば、遺言に従って遺産分割が行われるので、相続人による遺産分割協議は必要ありません。遺言書によって相続財産の分け方を決めておくことで、相続トラブルを回避でき、相続手続きを円滑に進めることができます。

2.相続人の手続き負担を軽減できる。

遺言書がないと相続人全員での遺産分割協議が必要となりますが、遺言書を作って相続財産の分け方を決めておけば遺産分割協議は不要となります。相続人全員が時間を合わせて集まったり、分割方法で話し合う必要もなくなります。

3.法定相続人以外にも財産を渡せる。

遺言書を作成することにより、相続人以外の者にも財産を渡すことができます。

男提案

03.

遺言書の種類

1.自筆証書遺言

遺言者が遺言書の全文を自書し、押印した遺言です。

自筆できる人であればだれでも作成でき、費用もかかりません。

しかし遺言者の死後における偽造・変造・紛失の危険があります。

また文意が不明であったり、方式上の要件違反をしてしまうと遺言の有効性が問題とされる可能性が大きいです。

2.公正証書遺言

公証役場を通して、、公証人が相談者の気持ちに沿った内容の遺言書を公正証書で作成する遺言です。

公正証書遺言は、公証人の面前で作成しますので、偽造・変造・紛失の危険が無く、万一紛失したとしても公証役場で再発行できます。

しかし手続きのために戸籍謄本、印鑑証明書、不動産登記簿謄本等用意する書類は多くなります。

二人以上の証人の立ち合いが必要となり、手数料等の費用がかかります。

男女握手

遺言書作成サポートの流れ

  • STEP

    01

    お問合せ

    お電話、又はメールにてお問合せいただき、ご相談内容やご依頼内容をお聞かせください。

    面談方法、日時を決定します。

  • STEP

    02

    面談

    ご相談、ご依頼内容を解決するための手続きについてご案内し、必要な費用についてお見積りをお出しします。

    ご依頼内容、費用等にご納得いただけましたら、業務依頼契約書へご署名および着手金をお支払いいただき、正式契約となります。

    着手金はお見積金額が10万円以上のときは5万円、10万円未満のときは2万円となります。

    着手金は、業務終了後の報酬額に充当いたします。

  • STEP

    03

    業務の着手

    ご契約内容に従った調査、手続きを進めてまいります。定期的に現在の進捗状況を報告いたします。

          料金表

自筆証書遺言作成サポート    ¥50000~

公正証書遺言作成サポート    ¥70000~

遺言書のチェック・修正     ¥15000

遺言執行報酬          ¥250000~

About

地域に密着した法律のサポーターとして様々な申請手続きのお手伝いしております

概要

事務所名 行政書士林事務所
住所 〒384-0025
長野県小諸市相生町3-4-1
Google MAPで確認する
電話番号 0267-34-0684
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

アクセス

事務所がある地域周辺で事業をされている方や、生活の中で様々な申請手続きが必要になった方々のサポートをいたします。建設業での許認可申請に関するご依頼を多くいただいておりますが、会社を立ち上げる際のサポートや相続に関することもご相談いただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事